教育事業部

教育事業部

EDUCATION

IT研修会運営・講師派遣

もっとも重要なのは考え方です。特に「思考プロセス」に意識を向けることが大切だと考えています。 論理的に物事を考え、なぜこうなるのか?という根拠を理解する。根拠が理解できれば自分で判断できるようになり、学習していない分野や今後出てくる新しい技術についても仮説を立てるなど応用できるようになります。弊社のカリキュラムは表面的なテクニックを身につけるのではなく意識改革をし、今後出てくるあらゆる問題に対応できる力を備えられるよう、お力添えをいたします。

研修の特徴

講師は「現役エンジニア」

受け身にしない受講スタイルを重視。講義中の思考力・集中力を向上させます。随時受講生に質問をし、受講生の「なぜ?」を重視します。 この「なぜ?」という疑問を持ったときこそ理解度が向上し、深く追及する訓練へと繋がるからです。 講義は、経験豊富な現役エンジニアならではのスタイル。業務内容に関する話題をわかりやすい例えや、易しいストーリーを用いて難解なIT技術要素を伝えます。

エンジニアに必要な三大要素を盛り込んでいます

「コミュニケーション力」「図式力」「デバック力」の三大要素です。ロジカルシンキングとコーチングをベースにした独自のカリキュラムや演習をご用意しています。身近なものを題材にして、応用的な実務で活用できる思考スキルを育成します。

①「コミュニケーション力」
弊社研修では能動的に参加していただきます。受講生に自分の言葉で現状説明してもらうことで、コミュニケーション能力を養っていきます。
②「図式力」
言語化が難しい事柄について、インプット・アウトプットを可視化するための図式力を鍛えます。図式力があると課題が明確になり、必要に応じて的確に問題提起ができるようになります。
③「デバック力」(自己解決力)
コミュニケーション力と図式力を高めることにより、自分で考えて答えを導き出すプロセスが身につきます。これにより、能動的に業務に取り組むようになります。


コース内容

新入社員向け研修

新入社員はITスキルや経験値に大きく違いがあります。文系でIT経験ゼロ、パソコン操作がおぼつかない未経験の方から、学生時代にITスキルを多く積んできた方と実にさまざまです。 未経験者に合わせて研修を行うと、経験者のスキルアップが難しくなることが多々あります。 弊社では未経験者対応とあわせて、経験者スキルも留意。今ある知識の現場での活かし方や、応用的なレベルを身につけられるカリキュラムを組んでおります。

  • 研修で使用するテキストの一部をご紹介 テキストチラ見せ
  • ・ロジカルシンキング
  • ・コンピューター基礎
  • ・プログラミング基礎・応用
  • ・HTML/CSS
  • ・要件定義・設計
  • ・テスト設計
  • ・プロジェクト管理
  • ・データベース基礎・応用
研修で使用するテキストの一部をご紹介 テキストチラ見せ

上流工程研修

上流工程に携わるためにはプロジェクト全体の俯瞰が重要です。暗黙の前提で話していないか? 先入観や思い込みがないか? などを念頭に置きながら、常にお客様目線になってヒアリング・検討をし、お客様との信頼関係構築を意識してもらいます。
研修では、プロジェクトを外部設計・内部設計、テスト設計と一連の流れで把握し、リスクマネジメントやそれぞれの工程での成果物の作成を実践し、習得していただきます。明日からの実務に活かせる講義内容です。

・プロジェクト管理
・要件定義・設計
・オブジェクト指向設計
上記研修会はコースモデルとなります。お客様のご要望に合わせてコースを柔軟にご用意いたします。

実績

IT研修風景1
IT研修風景2
  • ・日本ユニシス株式会社
  • ・丸紅ITソリューションズ株式会社
  • ・株式会社ビジネスブレイン太田昭和
  • ・高度ポリテクセンター(有明)
  • ・株式会社ProVision
    (順不同)

ACCESS

神奈川県横浜市港南区大久保1-17-1 クリエール上大岡101号室

GOOGLE MAP

CONTACTお問い合わせ

教育事業部・
障がい者雇用関連事業部

045-350-4457 受付時間:9:00 ~ 18:00

介護事業部

045-353-7844 受付時間:9:00 ~ 18:00

Fax

045-353-7854

Mail

info@sfsolutions.jp